留学のススメ、帰国後の日々。☆Do what you like☆

miosagent.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 31日

回文

先日、あるテレビ番組で(タモリが司会のなんとかふぁんとか)
日本語の『回文』についてやってた。

回文とは、
逆から読んでも同じように読める文章のことで、
簡単なものでいえば、

新聞紙(しんぶんし)

などがそれにあたる。


そのテレビの中でやってたので、

「おぉっ、すごいな〜これは(@_@)」

と思った回文があったのでご紹介したい。

それは・・



世の中ね、顔かお金かなのよ


すごくないっすか???
ちょっと逆からも読んでみてくださいよ。


よのなかね かおかおかねか なのよ


これが回文であるという事実も勿論すごいんですが、
どこの誰がどうやって思いついたのか、
そっちの方が考えてみるとすごい気がする(+_+;)


この番組を見てる時に、
「あ、そういえば、英語でも回文ってあったなぁ〜」
と思い出した。

僕がアメリカの大学で、英語のクラスを取ってた時に、
先生から教わった回文・・・・





・・・が、あったんですが、さっぱり覚えてないです(ー_ー;)あうち。



んなわけで、ネットで検索☆


いろいろ出て来たんですが、
これがなんか一番絵にしやすそうなので、
選びました☆

こちら↓



A Santa lived as a devil at NASA.
サンタは、NASA(米国航空宇宙局)では悪魔として住んでいた

e0007482_1710279.jpg




おもしろいけど、
なんか無理矢理ですよね〜

英語の回文って、ネットで探した限り、
意味が無理矢理なもんが多かった。


上の『世の中ね〜』の日本語回文に比べたら、
どうしても「作り上げられた」感が否めない。


うーん、これも文化、言語の違いかな〜


みなさんも、暇な時に回文など考えてみては??


**************************************

☆↓プチ留学や長期留学、ワーホリについての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-05-31 14:09 | 英語について


<< DEATH NOTE 03      wholeとallの違いさ。 >>