留学のススメ、帰国後の日々。☆Do what you like☆

miosagent.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 14日

Steve Jobs

どうも、ちょっと間があきました、ごめんなさいですm(_ _)m

「忙しくて〜」という言葉は言い訳っぽいので言いません。

ただただ、「暇ではなかった」だけです。はい、同じですね、ごめんなさい。


そ〜んなわけで、今日はちょっとした発見の話をしたいです。



先日、伊坂幸太郎の小説『終末のフール』の話を引用して
ここのblogに書いたのですが、
とあるサイトで発見した、Apple社とPixar AnimationのCEOである
Steve Jobsのスピーチの中に、とても似た言葉を発見したので
ここで紹介してみたいと思います。


ちなみにこれが先日紹介した『終末のフール』の引用です


Steveはこう言いました。


When I was 17, I read a quote that went something like:

"If you live each day as if it was your last,
someday you'll most certainly be right."


It made an impression on me, and since then, for the past 33 years,
I have looked in the mirror every morning and asked myself:

"If today were the last day of my life,
would I want to do what I am about to do today?"


And whenever the answer has vbeen "No" for too many days in a row,
I know I need to change something.




(私が17歳の時に、下記のような引用を読んだ。
『もしあなたが、一日一日を最後の日のように暮らせば、
いつの日か確かにその正しさに気がつくだろう』
それは私に大きな衝撃を与えた。その日以来、33年間、
私は朝起きると鏡の中の自分に向かってこう問いかける、
『もし今日が私の人生の最後の日だとしたら、
私が今日これからやろうとしてることを私はやるだろうか?』
その答えがもしも『NO』で、そんな状態が何日も続くようだったら、
それは何かを変える必要がある、ということだ。)

***************************************************


結局、生き方には、何が正しくて、どれが間違ってるという基準があまりない。
だから、人は迷うし、悩むし、考える。


だた、少しでも、将来振り返って『正しかった』と言えることができるように
今の自分に自分で問うことが必要。


『自分はいま、自分が本当にやりたいこと、やるべきことをやってるだろうか?』



それが全ての答えではないとは思います。

ただ、それで答えがでる問題も確かにあると思います。


上司の愚痴を言うために酒を飲むんじゃないですよ。
仕事の不満を言うために友達を呼ぶんじゃないですよ。
できないことが多いんだよと文句を言ってる時間が無駄ですよ。

やりたいことを語りましょう。
やるべきことを見つけましょうよ。


そういえば、『アイデン&ティティ』という映画の中でこんな言葉がありました。



”やらなきゃいけないことをやるだけさ、だからうまくいくんだよ”





僕もそう、思います☆



blogランキング
e0007482_21323531.gif収穫には立ち会えないかも知れないが、できるだけ多くの種を蒔こう。


******************************************************

☆↓プチ留学や長期留学、ワーホリについての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-06-14 22:24 | 日記なんです


<< Death Note 04      アメリカに降り立った日 >>