留学のススメ、帰国後の日々。☆Do what you like☆

miosagent.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 06日

スジナシって知ってる?

e0007482_21382593.jpg


先日、DVDで

『スジナシ東京初公演〜彼方へ何処へ〜』

を見ました☆


これは笑福亭鶴瓶が、あらゆるゲストとスジ(台本)なしで、
即興でお芝居をするというもの。


名古屋ローカルの番組らしく、
それが東京進出で、紀伊国屋サザンシアターの舞台で行なった三公演。

僕が見たのはその3日目で、
ゲストは広末涼子だった。
(ちなみに1日目は、イッセー尾形、2日目は生瀬勝久らしい。まだ見てない〜)


本当は生瀬さんの回が見たかったんですが
そのDVDが貸し出し中で借りられなかったんです(;_;)



それにしても、鶴瓶も、広末涼子もなかなか即興がうまい!!


『即興』・・・英語で言うなら、

impromptu -- 即座の(に)、即興の(に)

とか

improvise -- 〜を即興で作る、〜を即興で歌う

improvisation -- 即興、 即席にやったもの

と言った単語が思いつく。


役者を目指す友人の一人が
アメリカの大学でimprovisationのclassを受講していた気がします。



ところで、
『即興』って、誰にでもできるんですかね?


考えてみれば、他人との会話って
だいたい即興ですよね?

何を言おうか考えてるときもありますが、
相手が何を言って来るかで、自分の言葉も変わるわけですから、
当然即興になるはずです。


でも、ただ言えばいいってわけじゃなくて、
自分が発する言葉で、話をつなげて、広げていかなきゃいけない。

演技も会話も、実は実は難しいことなんだと思う。




考えられてない会話って聞いていてもおもしろくない。

例えば自分のことばかり話す人とか?

いませんか、そういう人、周りに??



昔、アメリカで聞いた衝撃的な会話は、
二人のアメリカ人女性が、お互い犬を散歩させてて、
会って、話始めたんですよ。

会話スタートなはずですよね?


ところがね、お互いの口から出てくるのは、
自分の犬のストーリーばかり、しかも8割自慢話。

僕はその傍らで、しばし黙ってこの会話を聞いてたんですよ。


『この会話はどこに辿り着くんだろう?』ってね。


いやぁ、どっこにも行きやしなかったっすね〜(笑)


始終、お互いがお互いの話を聞かず、
自分の言いたいことばかり言って、
会話のキャッチボールがない。

まったく ない。



それはもうconversation(会話)ではなく、
ただのspeechですよ。

相手に聞かせたいだけの、話。



僕は常日頃から、そういう会話だけはしないように心がけてます。

あくまでもキャッチボールです。


相手が投げた球を受け取って、
そこに何らかの尾ひれをつけて投げ返す。



そうやって会話は膨らむ。


そうやって続く会話は、
どこに辿り着くかとっても楽しみなんです。

予想もしないところに辿り着いたりするんですよ♪(^_^)/



自分が言った台詞だけど、
自分一人だときっと思いつかなかった言葉とか。

自分が思いついた考えなんだけど、
自分一人で考えてもきっとでてこなかった考えとか。


そういうものが確実にあるんですよ。

英語にもbrain stormという表現があります。
これは、『何人かで集まって、いろいろ意見を交わして、考えを広げていく』
ということです。



みなさんもこの『スジナシ』のDVDをみて、
自分の生活の中にある『即興』について、
思いを巡らせてみてはいかがですか?



blogランキング
e0007482_21323531.gif話す分だけ聞いてあげよう


**************************************


☆↓プチ留学や長期留学、ホームステイについての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-09-06 21:38 | 映画について


<< 今日の英語〜slant〜      今日の英語 〜beef up〜 >>