留学のススメ、帰国後の日々。☆Do what you like☆

miosagent.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:今日の一節( 4 )


2005年 08月 16日

School of Rock


e0007482_11531157.jpg


We're never too old to be young.

(若くあろうと思うのに、年齢は関係ない)





never   決して〜ない
too ~ too ・・・   あまりに〜なので・・・できない




*************************************************


映画『 School of Rock 』のDVDには特典映像がついていて、
その中のインタビューでJack Blackが言っていた台詞。


歳をとると、人間はどうなるのか?

行動力がなくなる?
保守的になる?
頑固になる?
新しいものに対して興味がなくなり、抵抗が増す?
ただただ弱くなる??



いろいろな事が言われるとは思うが、
全てをひっくるめて一言で言うなら


『できる』と思うことが少なくなる


と、いうことではないだろうか。



若いころは何でもできるような気がした
歳をとるとダメだ

・・・そんな台詞が聞こえてきそうだ。



僕は、違う と 思う


経験や知識の少ない若い頃の方ができて、
成長した大人の方ができない、なんておかしい。







ただ、信じられなくなったんだろう?



それは もったいないよ。



We are NEVER too old to be young ですよ


あなたの気持ち次第で、

また 『できる』 と信じて始められます。





誰かと比べないで


昔の自分と比べないで


今でも ただできると 信じればいいんじゃないか?



そう、 Jack Blackは言ってるような気がします☆







**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-08-16 11:58 | 今日の一節
2005年 07月 26日

Lost in Translation


e0007482_1945013.jpg



The more you know who you are and what you want,

the less you let things upset you.


(自分自身や望みが分かってくれば、余計なことに振り回されなくなるよ)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


1)the 比較級、 the 比較級 ・・・〜すればするほど・・・だ

2)what + 文章 ・・・ 〜なもの、こと
(ex) what you want 「あなたが望むもの」、what you said 「あなたが言ったこと」

3)upset・・・ to make someone feel unhappy or worried






今日は「Lost in Translation」という映画から、
好きな台詞をご紹介☆


ちなみにこの映画、とても心のしみる映画です。

衝撃的になにかがすごいってわけじゃないし、
いわゆるハリウッド映画のような派手さもないけど、
静かに、じわじわと、そしてほんのり切なく、心に染み入り、
その心の奥ふか〜くの部分まで達していくような、
そんな いい 映画 っす(>_<)



中でもこの台詞は聴いた時に、

ぐわぁぁぁーーーーーん!!!!

って衝撃きた。


うん、だって、ものすごく正しいことを言ってると思うから。






『あなたは 将来 何がやりたいのですか?』

と、質問されて、明確に答えることができる人が果たして何パーセントいるだろうか?



人は悩む生き物だから、
時々それを楽しんだり、
多くの場合それに不安を感じたりしながら生きてる


僕も そうだ。



悩みなんて 当たり前だけど 尽きない。



でも、ふっと思い返してみると、


僕が自分の意志でアメリカ留学をきめ、
その地に着いた時、
そっから始まった僕の新しい毎日、


僕は心から人生を楽しんでいたように思う



悩みなんて大したことはなく、
できない英語もいずれできるようになるさって自分を励まし、
暖かいHost familyに囲まれて、

確かに自分の生きたい道を生きていた。


自分の望みを知って、なりたい自分のビジョンを持っていた


だから、周りに振り回されることも、
周りと比較することも少なかった。





この映画を見て、
上の台詞を聴いて、

ふっと、 そんなことを思い返した。







今の僕は あの頃の僕に比べると、
小さなことで悩んだりしている気がする。


そんな自分に気がついた時は、
この台詞を思い出すようにしている


自分が誰で、どんな人間で、何を望んで、何をやってゆくのか


それをまずは見極めることが大切。


そして、自分のやりたい事が心の中に見つかったら
そこから目を背けず、ウソをつかず、

実現を目指して歩いてみようと思います☆


みなさんも、 自分のやりたいことを見つけて、
その実現を目指してがんばってくださいね〜♪




**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-07-26 19:27 | 今日の一節
2005年 07月 18日

Life as a House (2001)

e0007482_10125581.jpg


今日は映画『 Life As a House (海辺の家)』の一節を☆



"Everything happens for a reason."


( 全てのものごとには理由がある )





happen -- v. if an event or situation happens, it starts, exists, and continues for a period of time, usually without being planned


reason -- n. the cause or fact that explains why something happens or exists




************************************************


良い出来事にも 悪い出来事にも 必ず理由がある


僕がそう気がついたのは、
精神学者エリザベス・キューブラー・ロスという人の本を読んだ時。

そこにはこうあった


人はいつも自分が望むものだけを手にするわけではないが、
自分にとって必要なものはいつも必ず手にしている





つまり悩みや苦しみ、思い通りにいかない物事も全て、
自分に必要だから手にしている、ってことになる。


いや、実際は違うかも知れない


だが、理由や解釈というのは、ある意味自由で、
事実がどうであれ、そう思う方が楽な考え方というものを
人間はすることができる。



まあ、実際、苦しみや困難から学ぶことは多いし、
それがないと成長しないのも確か。


そういった経験値を海外生活では沢山かせぐことができる。


確かにトラブルもありますよ、悩みも尽きませんよ、
ですが、それを乗り越えた時、
本当になりたい自分になれるような、そんな気がします☆





**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-07-18 19:26 | 今日の一節
2005年 07月 11日

American Beauty(1999)

e0007482_1950449.jpg



今日は映画American Beautyの中の一節をご紹介☆




"Nothing in life is worse than being ordinary."


( 人生において平凡であることほどつまらないものはない。)





worse -- adj. 1.not as good, more unpleasant, or having a lower quality

ordinary--adj. 1.average, usual, or not different
2. not special in any way



****************************************************


Mena Suvari演じるアンジェラが言った台詞である。



平凡なんてつまらない、と見下すように言う人が、実は一番平凡を恐れていて、
自分自身こそ平凡なのではないか、といつも周りの眼を気にし、自分を偽る。


そんな人間らしい行動がまざまざと表されているいいキャラクターだったと思う。




僕は平凡がつまらないとは思わない

それは、人が平凡であるかそうでないかは、あくまでも客観的な価値観だと思うから。



自分は平凡だ、と思って生きてる人は少ないと思う。


何故かと言うと、生きていると「変わらない」方がむしろ難しかったりするからだ。

劇的な変化は確かに日常にはそう溢れてはいないが、
小さなきっかけで人は変われるものですから。



僕が

『そうだ、アメリカ行ってみよう』

と思ったのも、
本当に小さな小さなきっかけでした。(それについてはまたいつかお話しますね)



だから僕はこう思います

行動を起こすために自分を納得させるなら、
そのきっかけは投げやりでも無理矢理でもなんでもいいんだ、と。

とりあえず動かないと始まらない



ほんとうに小さなきっかけから、
思いもよらない劇的な変化が起こることがある

そしてそれを心から楽しめる自分がいたりします。



ordinaryでいる幸せもあれば、
specialを目指す幸せもある、


あなたは どっちを 望みますか??





**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-07-11 08:42 | 今日の一節