留学のススメ、帰国後の日々。☆Do what you like☆

miosagent.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:インドについて( 10 )


2006年 01月 17日

白い卵の黄身?

e0007482_2014292.jpg


そういえば、インドで食ったカレーにゆで卵がはいってたんですが、

中身も全て白かったっすね〜・・・

黄身も白身みたいな・・


あれ、なんでなんだろう??

味は普通だったような気がするけど。




あー、どっか海外にいきたいな〜と日々感じてる僕でした。




**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-01-17 20:14 | インドについて
2005年 11月 05日

インドの電車はさ〜

e0007482_20121319.jpg


インドの電車って、これがまたいい味だしてるんですよ〜☆

なんてったって、開放感がある(上絵参照)

景色がパノラマ(上絵参照)

空気が新鮮(上絵参照)

飛んでるインド人が見える(未確認)




・・・・けっこう 怖いよ(ー_ー;)



ドア ないんだもーん(>_<)


ほんと、側に立ってると風がごうぅごうぅ言ってますよ



ちなみに、電車内にも当然のようにねずみはいて、
みんながお弁当とか食べてると、
鞄の周りとかをちょろちょ〜〜〜って走りまわってます。


うーん、ワンダフル。





そんな魅惑の国インド、
是非、皆さんも〜〜〜(^_^;)
[PR]

by taka_mios | 2005-11-05 20:42 | インドについて
2005年 10月 25日

インドの夜は寝苦しい

e0007482_21343824.jpg



いやはや、もうすごい虫の数なんですよ、インドは。


ガンジス川のほとりのホテルに泊まっていたんですが、
その周辺一帯が30分に一回くらいの頻度で停電するんですよ


停電すると、もちろん電気が消えて暗くなるし、
ファンも止まって、あちーあち〜(ー_ー;)


でも、頭くらくらで、ベットに横になっとくしかないからさ、
ずーーっと我慢して寝ようとするわけですよ。


で、再び電気つくと、
さっきまで真っ白だったシーツが真っ黒に!!!


はじめの方は、毎回虫をはらって、綺麗にしてから横になってたんですが、
何度やっても切りがないので、
もう開き直って虫と一緒に寝ることにしました。


虫はなんとか我慢できるんですが、

やっと眠気がやってきて、ウトウトしてきた頃、

「あ〜、これでやっと寝れる・・・」

と、思って意識を眠気に預けかけたその瞬間・・・


右足の膝の上あたりで何かが動いた



あれ? と思った次の瞬間それはちょろちょろちょろっと膝から更に上に
登ってきた!!





ネズミだぁぁぁぁぁぁ!!!(>_<)




ネズミが僕の体の上をちょろちょろ〜って走って登ってきたんです!


慌ててガバって飛び起きて、
右膝のあたりを手ではらう。パシパシパシパシッッッッッ!!


ねずみは、素早い動きでしゅるるって何処かに隠れた・・・

はあはあはあ・・・、心臓どきどきですよ、まじで(>_<)




その後、ネズミの姿は見なかったんですが、
あの重さが膝にのっていた感覚はいまも忘れていません(;_;)


インドの夜は、本当に寝苦しいんです。



**************************************


☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-10-25 22:13 | インドについて
2005年 10月 21日

食料を求めて再び外へ

e0007482_18254553.jpg


そ〜んなわけで、
閉まってる24時間レストラン(←すげぇ矛盾)は頼りにならないので、
僕はだるい体をひきずって再び外へ出た。


本当は部屋でゆっくりしとくべきなんでしょうが、
何か食べないと 死ぬ と思ったから・・まじで。




再び迷路のような道を
お店を探してふらふら彷徨う。


どこに何があるかなんて当然知らないし、
インド人に聞いてもあてにならないから、
とにかくがむしゃらに歩いて、


「う〜、食い物〜、食い物はねぇかぁ〜・・・」


ってな感じ。


しばらく歩くとそれらしき店発見!!!



でも何やら飲み物しか売ってなくて、


「ま、この際飲み物でもいいや」

って思って、1.5Lのペプシを買おうと思ったら、

「あれ、なんかこれ中身少なくねぇ??(汗)」みたいな。


明らかに、通常売ってるものより量が少ない。

でも、蓋はしっかり閉まってるし、パッケージもいじった様子もないし、
普通のペプシのはず。


「ううううむ、こりはいったい・・・・」


ちらりと店主の方をみると、ほほほっ、と不思議な笑みを携えている。



しかし、せっかく見つけた店で何も買わずに、
また他の店を探す気力はその時の僕にはなかったため、
とりあえずそのペプシを買って帰りました。





・・・・・・・


え〜・・・、
「帰りました」って簡単に書きましたが、
当然迷いましたよ(汗)


360°同じような建物の風景だし、
道は狭いし、牛は寝ててジャマだし、
もうぼろぼろですよ・・・・


でも、ペプシは何の問題もなくおいしくいただきました☆



そして夜には24時間レストランも営業を開始し(←やっぱ矛盾)
僕もやっと食事にありつけたのでした♪



・・・・と、そこまではよかったのですが、

インドの夜はものすご〜〜〜〜く寝苦しいのです。


だって、夜になると、奴らがやってくるから・・・


・・と、それはまた、別のお話。



つづく☆



**************************************


☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-10-21 18:43 | インドについて
2005年 10月 17日

インド人の嘘つき〜

e0007482_19581915.jpg



そ〜んなわけで、無事にホテルについたのはよいのですが、
前述した通り、腹痛と頭痛と、インドの雰囲気にやられてぐったり倒れた僕。


しかし、何か食べなくては回復しないと思った僕は、
妙に重い体を無理矢理おこして、
屋上にある『24時間レストラン』に行った。


流石観光地にあるホテル、
24時間やってるなんてすごいじゃーーーん☆

と、感心しながら階段を登り屋上へ。



で、そこでみたのが上の絵の光景・・・・(汗)



従業員はみ〜んな机の上で爆睡。

働く気なし。

やる気ナッシング。

野猿がうろうろ

食べ物盗まれてるし・・・・(ー_ー;)おいおいっ


『すいませ〜ん!』と声をかけても誰も起きる気配なし・・



だから諦めた。



なんだか、余計にふらふらしてきた僕は、
このままでは死ぬと思い、
覚悟を決めて、外に食物を求めにでることにしたのであった。


つづく。



**************************************


☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-10-17 20:13 | インドについて
2005年 10月 15日

あーややこしいっ!!

e0007482_22403317.jpg



インドでは、YESの意味を表す時、

首を かしげます。


日本でなら、「さあ〜?」とか「はて??」という台詞と共に使われる、
この首を横に倒す動き、
これがYES、「そうですよ」、って意味になる。



ガンジス川のほとりのホテルまで行く時に、
道に迷って何度もその辺のインド人に道を訊いた。


「プジャゲストハウスってどこか知ってます?」

インド人、ひょいと首をかしげる。

「・・・知ってる・・って意味ですよね?」

インド人、ひょいと首をかしげる。

「どうやって行ったらよいでしょうか?」

「そこ真っすぐ行って、川が見えたら左だよ」

「おおっ、ありがとーっす」


インドの人は基本的にとても親切です。

人の温かみに触れて心ほくほくで直進し、川が見えたので左に曲がると



・・・・ え、なにここ? なにもねぇーじゃん(ー_ー;)   みたいな。




インドの人は基本的にとても親切です。


だから、人から何かを訊かれて

『知りません』と答えない。
礼儀に反するらしい。



え、いやいや、だからって、知りもしないことをさも知ってるかのように
自信もって教えるのはいかがなものかと・・・(@_@;)


この時僕は、細菌性のウィルスにやられて腹をくだしており、
しかも熱もでて、頭ふらふら、足下よろよろ状態で、
一人でガンジス川ほとりの町をホテルを探してさまよっていた。

いやー、もう死ぬかと思いましたよ、まじで。

だって、迷路みたいだもん。

いろんな人に道訊いたんですが、
どいつもこいつも違う方角ばっかり指さしやがって、

あーもう、どこなんだよ、俺のホテルはぁぁーー!!



結局、一時間くらいさまよってなんとかホテルに辿り着いた時には、
僕はもう立ってるのがやっとで、全身から汗がふきでてました。


すぐに部屋いって、ベットに倒れ込んだのは言うまでもないです(>_<)




インドは命がけ、です(汗)



**************************************


☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-10-15 22:54 | インドについて
2005年 10月 13日

ガンガーにて☆

e0007482_17242662.jpg



ガンガー(ガンジス川)のほとりで、
友人から借りたBOB MARLEYの詩集を座って読んでたら、

後ろから 視線が・・・・


ぱっと振り返ったら、
なんでかしらんが、10人前後の人だかりが!!


「うおっ、なになに??? あんたら何の用ねぇー!!(>_<)」



この国ではBOBは禁句か何かか?と思いましたが、
人々は、ただじぃ〜っと見てるだけ。
時々周りの人とひそひそ話したりはするけど、
別に近づいて声かけてくるわけでもない。


うーーん、怖くはないけど居心地悪いな・・・


そう思った僕は、頃合いを見計らって退散したのであった。



いやぁ〜、未だになんであんなに見られてたのか
さっぱり分かりません。謎だ。




みなさんも、インド、ガンガーに行く際には、
BOBの詩集を持って、畔での〜んびり読書してみてください♪

そして、あの謎を解いてきてくだあい(>_<)



インドってやっぱり不思議☆




**************************************


☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-10-13 17:32 | インドについて
2005年 10月 11日

やっぱそうなのね〜

e0007482_15231698.jpg


流石は、インド。
やっぱ機内食までもカレーなのね。
宗教上の理由で牛は食べないから、ポークだった気がする。
もしかしたらチキンだったかも。
なんかいろんな事にびっくりしてて、そんな詳細忘れちゃいました☆てへ。


みなさんもインドに行く際は、是非インディアンエアーなど、
インド系列の航空会社をご利用ください☆
上空何千メートルでカレーが食えます♪



ちなみに、この機内食で一緒にでてきた
スポンジ玉みたいな白い丸いデザート。

アホみたいに甘くて、
甘党の僕ですら一口が限界でした!!

あれの正体を知ってる方、いらしたら是非教えてください(>_<)



インドの困惑シリーズは、
今後イラスト付きでご紹介していきます♪

だって、そんなおもろい瞬間の写真とかないもん。

だから、イラストで我慢してくださいませm(_ _)m


乞うご期待!!!!!



**************************************


☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-10-11 15:29 | インドについて
2005年 08月 03日

全速力のおばあちゃんに追われる

e0007482_16201657.jpg


インド・・・それは神秘の国

インド・・・それは喧噪の国

インド・・・それは もう大変な国なんです(泣)



以前にここにもちらっと書きましたが、
僕はひょんな事からインドに行き、10日間ほどステイした経験がある。


その時に出逢った、目の当たりにした数々のカルチャーショック

それについて語りたいと思う。



インドという国は、昔に比べればいろんな分野で発展をしているとはいえ、
まだまだ街には、ホームレスや物乞いの人々があふれている

日本のホームレスって、こちらから近づかなければ向こうから何かをしてくることってないじゃないですか?
普通 「ほっといてくれよ〜」的な姿勢で、街でごろごろしてる

それが日本のホームレス。


アメリカのホームレスはもうちょい積極的で、

Do you have a change? (小銭もってねぇか?)

って、よく訊いてくる。

マクドナルドなどのドアの前で、
お客さんがきたらドアを開けてチップをもらおうとしてる大変働き者のホームレスもいる。
そんなんだったら普通に働けばいいんじゃないの?
って思わずにはいられないが、彼らにもいろいろ事情が・・・・(たぶんね)


で、インドのホームレスの方々。
日本人に限らず、旅行客などをみるとすぐに寄ってくる。

タクシーに乗って信号で待っていると、
その窓をノックして小銭をせがむ。

ただ街を歩いていても時々そんなことがある。


中でも一番すごいなあ〜って思ったのは、
余裕で80歳は越えてるじゃないだろうかっていうおばあちゃんが
街を歩いてた時に僕と友達に話しかけて来て
小銭をくれ、って言って来た。

きりがないので断ってそのまま早足でスタスタゆく僕ら。


ちょっと気になって後ろを振り返ってみると
さっきのおばあちゃんが、全速力で追いかけてきてた(◎_◎;)


鬼の形相、いやあれは般若だった!


『ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!待てこらぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜!!』


なんて実際には言ってないんだろうけど、
顔がそう言ってた!!

こ、殺される・・・ そう恐怖した僕らは 逃げた


逃げたがおばあちゃんが意外と早い
差が縮まってるんじゃないかと恐怖した

が、流石に持久力はなかったらしく
とちゅうで般若おばあちゃんは足を止め、
僕らはそのまま戦場をあとにした・・・


いや、まじでびっくりでしたよ(>_<)



でも、彼らのことをフォローするわけではないですが、
日本と違って、本当に貧富の差が激しいのがインド。

法律上はカースト制度が排除されたとはいえ、
生活の中にはまだまだその身分制度が根強く残っていること。


人口が溢れ、仕事がないヒトが多いこと


街中には、片腕しかないヒトや片足しかないヒトが
一日中自分の障害をさらけだして物乞いをしている


そういう現実があるのがインド


そういう大切な現実をしっかりとこの眼で見れるのがインド

日本で幸せに暮らしていては見えない人々の顔、生活、生き方

そんな残酷でいて貴重なまぎれもない現実がインドには溢れています



インドで感じたカルチャーショック、
まだまだ沢山ありますので、またここで語ってゆきたいと思います☆




**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-08-03 11:50 | インドについて
2005年 06月 21日

インドに行くと必ず腹を壊すのは何故か? (7/3 UP)

e0007482_21165753.jpg


インドに行ってみたいと思ったことはありますか?

若い人だと結構興味を持ってる人も多いと思う

僕?

僕の場合は、特に興味も関心もなかったんですが、
いろんな要素が重なり合って、気がついたらインドに行ってました。


ま、簡単に言うと、タイに遊びに行ってて、
たまたま泊まったホテルの隣の部屋にいた日本人が
たまたまインドに留学してる人で、
たまたまインドに戻る途中にタイで休憩してて、
たまたますげぇ〜おもしろい人で、
たまたま「インドおいでーやぁ」って軽く誘われて、
たまたまタイにも飽きてきてたころだったから、
「ああ、ほないくわな〜」って軽く返事してしまっただけの話です。はい。



まあ、その辺の話はまたいつか語るとして、
今日は『インドで腹を壊す現象』について☆



それはもうある意味定説のようになってますよね、

「インド行ったら腹壊す」

ここまで浸透してると逆に僕なんかは、

「はっ、注意してねー奴が悪いんだろ?要は水とか飲まなきゃ大丈夫さ」

と高をくくってた。




・・・・・でも壊しました、はい、すいませんm(_  _)m



ってか、あれは仕方ない!!仕方ないんっすよぉー(>_<)


僕は友達がホームステイしてるところに泊めさせてもらったんですが、
本当に家族のみんな良い人たちで、毎晩一緒に酒飲んだり、
いろいろお話したり、散歩したり、ご飯も上手かったし・・・


で、ホストマザーも僕が日本から遊びに来てる人間だって分かってたので、
気を遣っていつもミネラルウォーターを食事の時に出してくれた。


「ああ、マミー、ありがとう。すごい、すごい旨いっすよこの水ぅぅ!」

な〜んて涙流しながらがぶがぶ飲んでた僕。



だけどある日見てしまったのです


ミネラルウォーターと書かれたボトルに、
水道から水をがんがん入れてるホストマザーの姿を・・・




What the Fu○k!!! (なにやってんじゃ!!)


えーーー!!全然ミネラルじゃなかったのねぇ〜、しかも直!
一回沸かしてからとか、せめてそのくらい、ねぇ?
東京の水だってそうして飲んでるよ、僕。



で、案の定、次の日に発熱。
下痢と頭痛とけだるさとムカツキでぶっ倒れました
(しかもこの時僕は一人でガンジス川近くまで遊びに来てた、つまり助けてくれる友達も誰もいない・・・)



人生で初ですね、

『本当に死ぬかも』『こんな所で死んでたまるか!』って同時に思ったのは。



結局一日中もがき苦しんだんですが、
次の日にはケロッと治ってました。

意外にお腹強かったみたいです(^_^;)



インドについてはイロイロと語りたいことがあります!!

実質10日くらいしかいなかったんですが、
全部語るときっと2週間くらいかかるんじゃないかってくらいです。


またいつか、このblogでもインド話しますので、
お楽しみに〜〜☆☆



**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-06-21 08:51 | インドについて