留学のススメ、帰国後の日々。☆Do what you like☆

miosagent.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:タイについて( 3 )


2006年 01月 07日

暑い正月。

e0007482_20572972.jpg


いや〜、寒い日が続きますね〜(ー_ー)

新潟でしたっけ?すんごい積雪量なん。
いやー、住めないっすよ、あそこには僕。


めっちゃめちゃ厚着してても、
チャリこいでると心臓が震えてくる今日この頃です。

あー、やだやだ。




そういえば、数年前の正月、僕はタイにいたんですよ。

プーケットのリゾートビーチに友達と座って、
目の前であがる花火を真下から眺めながら
新たな年を迎えました☆


ああ、よかったなあぁ、あの瞬間。


花火真下からみたことありますか?

まじで綺麗っすよ。



そこのビーチでは、いろんなところで花火やってて、
目の前であがったかと思うと、遠くの方でも綺麗に光っていて、
見渡す限りの幸せムード☆☆


何年も寒い正月を体験してた僕ですが、
なんか正月って暖かい方がしっくりくると思うんですが・・僕だけ?


「寒いのがいいんだよ」なんて言ってる大人の気が知れません。


今年は東京で寒い正月を迎えた僕ですが、
来年は、どこか暑い国で、半袖短パンで正月を迎えたいもんです。


I wish. 



**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-01-07 21:07 | タイについて
2005年 08月 26日

タイはポイ捨て禁止たい。


「嫌いな食べ物はなに?」

って訊かれると 僕はいつも困る。


嫌いなものって、あんま具体的にないんですよねぇ。

あえて言うなら、ケチャップが苦手。


でも、そんな答えじゃ話は広がらないし、
せっかく質問をふってくれた人に悪い。

しかもそれが初対面の人たちとワイワイ飲んで食っての席だったりすると尚更。


「ケチャップって、料理じゃないじゃん」
「ふーん、そう。としか反応できないわ」
「えぇ〜、何この人、ちょーさめるんだけどぉ〜」
「もっとおもしれぇー答えねーのかよぉ」

っていう、みんなの心の声が聞こえてきます(ー_ー;)



だから、もう少し考えるわけですよ。

 う〜ん、苦手なもの苦手なもの
トマトジュースも嫌いだな〜、でもそんなこと言うと
「なんだよ、トマトばっかかよ!」なんてツッコミもらいそうだしな〜・・・
うーん うーん・・・・・・





e0007482_145154.jpg



・・・・・じゃあ、ドリアン?












・・へぇー・・・・・・(寒い空気が流れる)









えー、ごほんっ!


そ、そんなわけで、
僕に『嫌いな食べ物』と『地元の方言しゃべって』というリクエストは
しないでください。

おもしろい答えできませんから〜(。_。)



なので、あえてここで(?)僕のドリアン物語を語ってみたいと思います。


みなさん、ドリアンって食べたことありますか?

ものすごく匂いがきつくて、
でもそのくせめちゃめちゃ高価だったりする、
あの生意気なフルーツです。


タイでは、道にずらーーーーーっとドリアンが並んでたりします。

その側を通っただけで、もう匂いの襲撃ですよ、
ありゃ犯罪だよ。


もちろん、そう思ってた僕が自ら進んでドリアンを食べるわけもない。


でも、食べたんですよ。


何故?


僕のね、
タイで出逢った友達がね、
タダオっていうんだけどね、
彼がね、
実にね、
おいしそうにね、
まるでね、
桃をじゅるじゅる〜って食べるようにね、
なんのね、
対抗もね、
躊躇いもなくね、
ドリアンをね、
ばっくばっく食っててね、


「え、なにそれ、そんなに美味いの?」
「美味いよ、takaも食うか?」
「え、でもすげぇ匂いキツいやん」
「匂いはキツいけど、味は美味いで」


な〜んてね、
なめらかな大阪弁で言うからさ、
ついついその気になってね、


「じゃあ、一口もらおうかな・・」


って言って食べました。






ドキドキしながら、
ドリアンを口に近づける。


匂いが鼻を刺激するので、
息をとめて、
端っこの方を、ほんの少しかじりとり


もぐもぐもぐ・・・・






うっ






うっっ








まずいっ!!!(@_@;)


なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁーー!!


まずい まずい まずいっ!!

匂いそのままの味がする!

なに忠実に再現しとんねん!!
少しは裏切らんかい!!


うげぇ〜〜〜 まずい、
まずいまずいまずいまずいっっっっ!!

無理、飲み込めない(>_<)

もうダメ、吐く吐く吐くっっっっっっっ


そう思って、道に吐き出そうと思った時、

「あ、taka、タイで唾吐いたり、ゴミ捨てたりしたら罰金とられんで〜」

と、タダオ。

こ、この男、そんな大事なことを今頃!!!(ーωー;)


ま、まあでも、そんな都合よく警官が見てるなんてことは・・・

と思いながらあたりをキョロキョロ見回すと、




・・げっ! いる!! (汗)


警官いるよぉ〜、しかもなんかこっち見てるよ〜(p_q)

腰においた手の下には何やら黒光りするものが・・・
えーーな、何、しゃ、射殺なの?? ばばばばば、罰金じゃないの???(@_@;)/


ひょっとしてタイの人はドリアン好きだから、

『ドリアン吐いたら殺す』みたいな勢いがあるの??



うぅぅぅうぅ、苦しい・・・
口の中にキープしてるだけで、
その匂いが容赦なく口の中に充満し、
なおかつ体中にどろどろと巡っているような気がする。


「吐いたらあかんよ、taka」
「吐いたら撃つよ、クククッ」

タダオも警官もニヤニヤしながら僕を見ている(気がした)



えぇーーーい、くそうっ!!





ゴックン・・・




と、半ば無理矢理僕は口の中のドリアンを飲み込んだ。


うぎゃぁぁーーー、まずい、死ぬ!苦しい!!
あ〜〜、なんか喉もとで動いてる気がする(>_<)


うえぇ〜〜〜気持ち悪い・・・

もう帰って寝る〜〜〜



と、言ってホテルまでふらふら帰った僕なのでした・・



皆様、食べた事のないものを食べる時は
十分周りに気を配りましょう

もしかしたら警官が
あなたを狙っているかもしれませんから。



  

「嫌いな食べ物は?」
「ドリアン」
「なんで?」
「まずいから」
「あ、そっ」
「うん、そう」




**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-08-26 15:43 | タイについて
2005年 07月 14日

タイで最後にしたかった事

e0007482_9464177.jpg


僕はタイが好きだ☆

心から好きだ☆


それはタイの雰囲気と人柄、文化と習慣、自然と都会、
いろんな要素が理由なんですが、なによりも大きいのは、

飯が美味い!!


もうねぇ〜、半端なく美味いんですよ〜☆

しかも安いし!!

タイと言えば「辛い料理」ってイメージを持ってる人も多いとは思いますが、
全然そんなことないです☆
僕、辛い料理駄目なんですよぉ、だからタイでも辛くないやつばっか食べてました。
これがもうすこぶる美味いんですたい。



僕は今まで2回タイに行って、一回目は20日のステイ、で二回目は30日ほどステイしました。

その間、タイの飯に飽きるなんてことはまったくなかったです!!


以前、ここのblogにもちらっと書いたのですが、
一回目のステイの時、本当なら30日タイにいる予定でしたが、
偶然会ったインドで修行中の青年の
『インドおいで〜や〜』
の一言のおかげで(せいで?)インドを訪れることになったため
タイでの滞在が20日になりました。


インドに10日ほどステイした帰り、
飛行機は、インド→タイ→日本 って航路だった。

インドでカレーばっかり食ってた僕は、
どうしても最後、タイの飯で舌を潤したかった。


インドからタイの空港に到着。

日本行きの便出発まで、残された時間は4時間。


『まだ行ける!』 僕はそう思った


どでかいバックパックを持って空港の外まで走る
止まってる黄色いタクシーに飛び乗る

「運ちゃん、カオサン通りまで全速力で!!」


走り出すタクシー、流れ行く街並、空はいつも以上に青かった (なんだそりゃ?)


バックパッカーの集まるカオサン通りに到着。
『釣りはいらないぜ』と言いながら、料金ぴったりを渡す僕。
タイ語で何か叫ぶ運ちゃんを無視して走る


カオサン通りより一本奥の細い路地
そこには沢山の屋台が並んでいる

どれもこれも破格の値段
一皿だいたい30円から100円くらい
フライパンは水でさっと洗ったら使い回し


だけど味は絶品♪



『うまい、うまい、うまいよぉ〜おじさん!』
泣きながら飯をかきこんだ。

これで心置きなく日本に帰れますm(_ _)m
そうお礼を行って、屋台をあとにする

角のセブンイレブンで飲み物だけ買って、
カオサン通りに並ぶ旅行代理店にゆき空港までのバスを予約


陽も少しずつ落ちて来て、
街並を赤く染める

到着したバスに10人ほどのバックパッカーが乗り込む

皆、とても満足そうな顔をしていた


ありがとう タイ
うまかった タイ


走り出したバス 
夕闇を切り裂きながら、まっすぐと空港に向かう

陽が車の窓を赤く塗り 僕の眼に涙を生む

まるで映画のラストシーンからスタッフロールへの流れのような
少し切ない終わりの空気が流れる


20日間で出逢った様々な人々に感謝しながら

『また必ず来るからね』

と、心にそっと誓ったのであった。



e0007482_946959.jpg


**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-07-14 06:07 | タイについて