留学のススメ、帰国後の日々。☆Do what you like☆

miosagent.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アメリカ生活( 16 )


2006年 06月 10日

アメリカに降り立った日

e0007482_2049335.jpg


先日、ちょっと私用で山梨にいきました。

そこで食べた、いや、食した海鮮丼!!!
激ウマです、めちゃウマです、チェケラッチョです(@_@)/


これでもかってくらい豊富な魚介のバリエーション!!
しかも新鮮で、全部が全部ぷるんぷるんしとる。

いや〜、やっぱ人間美味いもん食わなアカンですな。うん♪



日本に関して思うことは、
とにもかくにも飯がうまいっすよね〜

なんで、こんなに美味いんだろうか、ってくらい美味い♪

具材も豊富だし、レストランも山ほどあるし。


もちろんアメリカの飯も美味いですよ。

肉も美味いし、チャイニーズやメキシカン、
和食ですら、まあまあ美味い店もあったんですよ。
そしてハンバーガーは勿論美味いし☆


ただね、ふっと僕が思い返した時に、
アメリカの地に初めて降り立った時に、
一番最初に僕が口にした食べ物って、



カレーライス なんですよ。



えぇ、そう、あのカレーです。


サンフランシスコの空港でなんですが、
税関でちょっとトラブって、いきなりちょい泣きそうになって、

「ああ、やっぱり独りでなんてこなきゃよかった・・・」

と、ほんのり後悔し始めてたころ、

「いや、ここで負けちゃいかん! こうなったら日本の味を食べて元気をつけるべさ!」

と、思い立ち、何故か目の前にあったカレー屋に足を向けたんです。


カレーが日本の食べ物かどうかは別として、
とにかく懐かしい(と言っても、まだ日本を発って十数時間しかたってないんだけど)
食事をとれば、元気もわくと考えたんですよ。


ところが、これが裏目にでた!!


そのカレーライスがまずいこと、まずいこと(>_<;)

もうね、すごいんですよ、具の入れ方が・・

とにかく具がでかい
じゃがいもなんてまるごと一個がそのまま入ってる
しかも2個!!!

当然皮なんて剥いてない、みたいなひどい状態。

もう散々な見た目と、散々な味に、
憂鬱を通り越して、怒りも寂しさもない
抜け殻状態ですよ。


あ、でもちょっとしたら、ふつふつと怒りがわいてきたかな〜


『おう、アメリカ、いい度胸してるやんけっ、九州男児なめよったら痛い目あうけんね!』


と、無理矢理開き直って、
ずかずかと乗り換えの飛行機の待つゲートに歩いていったのである。



今思えば、あの時のカレーがもし美味かったら、
ますます日本が恋しくなって、
アメリカにいる気持ちが萎えてたかも知れませんね。


そういう意味では、
まずいカレーよ、ありがとう☆


僕のアメリカ生活第一歩は、
こんな感じで踏み出されたのでした。ちゃんちゃん♪

e0007482_21323531.gifカレーライスはそんな好きじゃないです、実は。



**************************************


☆↓プチ留学や長期留学、ワーホリについての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-06-10 21:13 | アメリカ生活
2006年 03月 04日

引っ越し


お詫び。

引っ越しにともない、ものすごーく長い間更新できてませんでした。

深くふかーくお詫び申し上げます。

すんませんm(_ _)m



アメリカにいた時は、しょっちゅう引っ越しをしてました。

なので、引っ越しは結構得意なんです、おいら。l

でも、日本ってやっぱなんか面倒くさい。

そもそも「礼金」の意味がいまだにわからん。


どーゆーこっちぁねん!

そこまでへりくだって、

「すいませんが、お部屋を貸してくださいませ候」

みたいなことせなアカンの??


アメリカでは、もちろんDepositといって、預けるお金(敷金みたいなの)は
ありますが、無駄に払う金はいっさいないっす


でもね、リフォームとか清掃業者とかは、
やっぱ日本の方がまだマシかな〜


まえにアメリカで引っ越しした時、
新居に行ったら、部屋中ゴキブリの死体だらけでしたもん。


不動産屋に文句言ったら、

「でも、ゴキブリ駆除はちゃんとやってたでしょ?」


だって。

おいおい、いちいち駆除の証拠をみせんでもええわい!!

とにかくそういうところはアメリカは適当。
だからこっちもとことん文句を言う。


今回はもちろん日本での引っ越しだったんですが、
業者っがちょっと微妙に適当だったので、
ガツガツ文句言ってやりました。

九州男児をなめたらアカンでーーー(ー_ー)/



ま、何はともあれ、無事引っ越しも90%完了です。


ネット環境、今度からはADSLではなくケーブルになります☆


期待してま〜〜す♪


また、がんばって更新していきますので、
よろしくお願いします☆
[PR]

by taka_mios | 2006-03-04 12:49 | アメリカ生活
2006年 02月 14日

懐かしのストリートファイター2

そういえば、先日ルパンの話をしたんですが、
それから派生してひとつ思い出しました。


昔、一世を風靡した「ストリートファイター」って格闘ゲームあるじゃないですかぁ〜

あれの第二弾、「ストリートファイター2」のラスボス(ラストのボスね)は
ベガって名前だったんですよ。


ところが、あれがアメリカ版になると、
1、2人手前のボスのサガットって名前がラスボスの名前になってる



『ベガ』ってのは、悪者っぽくないって理由で、
ラスボスにはふさわしくない、となり、
きっともっと悪者っぽい『サガット』という名前とchangeしたんだそうです。




そういうのは感覚で、
英語を習ってもあまりピンとこないところ。


というか、日本人としての感覚が先行してしまって、
名前の響きで、どうとかこうとかは、よくわからないっす。



いや〜、難しいなあぁ。



小さい頃からいろんな国を転々として育った子とか、
いったい何が正しくて、何が悪くて、何が礼儀で、何が常識とか
どうやって判断してんでしょうかねぇ〜


親が相当しっかりしてないと、
子どもは大変そうだ。





**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-02-14 23:53 | アメリカ生活
2006年 02月 08日

雪でしたな〜

e0007482_0151316.jpg

ちょっと山梨に行ってまして、
ものすごい雪にあってきました☆

なにやら東京も降ったようですが、
僕が帰ってきたころにはすっかり溶けてて、
道路のはじっこの方に、わずかにあるばかりでした。


僕は九州生まれなんで、雪ってほとんど積もらない場所で
育ったんです。
だから、未だに雪見るとなんか嬉しい(^_^)



今日は生まれて初めて雪かきってものを体験しましたよ。


あれ、結構疲れるんですね〜・・・


でも、あの雪のサクサク感とか、
しんしんと積もった佇まいとか、
自然のままって、ある意味一番美しいな、なんてしんみり思ってしまいました。






僕は留学中は、アメリカはカリフォルニアに住んでたんです。

それを言うと大概の人は、


『へぇ〜〜いい所だね、暖かくて☆』


な〜んて言って、羨望の目で僕をみます。



・・・・が、



僕が住んでた町は、カリフォルニアといえども
北の方に位置してたので、
これがまた、さみーさみー(ー_ー;)


夏でも海では泳げません、みたいな。


「カリフォルニア」と言うのにちょっと抵抗を持つぐらいの、
変なところでした。


冬は寒い上に、雨がよく降り、
天気のいい日にビーチに行っても
東○映画のオープニングくらいに波は荒れる。



yet it is California なわけで・・・




一度だけ、LAの近くの町で暮らしたこともあったんですよ、
1ヶ月くらい。


そこは、本当に海が近くて、暖かくて、
サーファーとかめっちゃめちゃいて、
年中ビーチボールしてる、みたいな場所でした。


「ああ、やっぱカリフォルニアってこれだよなぁ〜!!」


と、最初のうちは結構テンション高めだったんですが、
よくよく考えたら、



あ、でも俺って別に海でスポーツするようなアクティブな人間ちゃうやん



ってことを悟り、
海辺で読書するのも無駄に暑いので、
結局涼しい図書館で本を読んだりしてました(笑)



結局、その町での暮らしとは1ヶ月でおさらばし、
元いた場所で、残りのアメリカ生活をenjoyしたのでした。


ちゃんちゃん☆



**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-02-08 00:13 | アメリカ生活
2006年 02月 03日

こんな台詞を言ってみたいもんです。


先日、例のごとくまた『Joey』を見ていたら、
その中でこんな台詞がありました。



If I could rearrange the alphabet, I would put "U" and "I" together.
(もしもアルファベットを並べ替えることができるなら、僕は"U"(あなた)と"I"(わたし)を一緒にするよ)



なんか、かっこよく、そして可愛らしい台詞ですよね〜☆

男性が女性を口説くとき、
もしくは女性が男性を口説くとき、

是非是非使ってもらいたいものでし(>_<)




ちなみに、クラブやバーで、女性に声をかける時に、


Do you come here often?
(ここによく来るの?)


と訊くのは、べたべたな口説き文句らしく、
絶対に言わない方がいい、と強く教え込まれました。


いやいや、ってか、そんなナンパとかしないし・・・(ー_ー;)
だって僕shyだもーーん☆


まあ、とにかく、口説き文句も日本とは随分違うわけで、
これも文化の違いなんですかね〜〜。ふむむむ。



**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-02-03 22:41 | アメリカ生活
2006年 01月 14日

アメリカのベーコン

e0007482_2123279.jpg



アメリカのベーコンって、
ものっすごいカリカリなんですよね〜、なんでだろ?

パキって折れるくらいカリカリでコゲコゲなんっすよー。


僕は、やっぱもっと柔らかい方が好きだから、
ホームステイしてる時も、

「あ、自分の分は自分でやるよ〜〜」


って言って、自分の分だけ柔らかめに作って食べた。


そしたら必ずホストファミリーに

「・・・・えぇ〜〜・・、気持ち悪い」

な〜んて言われる。


ふん、いいさいいさ、こっちの方が美味いもん、って気持ちでデロデロ食ってました。


あ、あとアメリカ人は、卵かけご飯も食べないっすね〜
やっぱ生ものが苦手なんでしょうな〜(ー_ー)


**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-01-14 21:07 | アメリカ生活
2005年 12月 28日

休日の過ごし方

e0007482_16492345.jpg


休日の多い時期になりましたね〜

みなさん、年末年始はどうやって過ごす予定ですか?

実家で親孝行?
いいっすねー。

恋人と旅行?
うらやましぃー。


僕?
僕は仕事ですよ・・・



さて、昔から日本人は休みの使い方が下手だと言われてきた。
休みとは、仕事がない日、という認識が強い人が多く、
心を休めることを知らない。

うーん、こりは困った。


それとは逆に、
アメリカの人たちは本当に休みを上手く使い、
こころからenjoyしていると思う。


昔僕がLAの近くの語学学校に通っていた時、
ある日、同じクラスのYちゃんが学校を休んだ。

当然、レッスンが始まったときに先生が、


『あれ? 今日Yちゃん来てないみたいだけど、どうしたの? 風邪?』


と、きくと、ある一人の生徒がこう答えた


『あ、Yちゃんならホストファミリーと一緒にディズニーランドに行ってますよ。
二泊三日で〜〜』



日本だったら当然、学校休んで遊びにいくなんて、けしからん!って
怒るところですが、流石アメリカン、


『Oh, that's great!!』


と、きた。


おお、そうか、休みというのは学校よりも大事なのか☆

僕はその時初めて気がつきました。


人生は楽しむためにあるーー

いったいアメリカという国では、どの段階でその事実を
子供たちに教えているのだろうか?

小学校? 中学校??


ほんと、心にゆとりがある感じがしていいよね〜♪



同じような経験は、僕が大学に通い始めてからも何度となく味わった。

例えば、月曜日が何かの祝日だったとしますよね〜、
そうすると、みんな前の週の木曜くらいからもう学校来ないんですよ。

木、金、土、日、月と連休にするために、
思いっきり学校をさぼります。


それが1人、2人じゃないっすよ、
クラスで7、8人はいるからさ〜、先生も、

『あらあら、これじゃあ授業すすめられませんねー。今日は自習にしましょう』

と、くる。


おいおい、真面目に学校来たおいらが馬鹿みたいじゃないかー(>_<)





でもね、やっぱそういう心がけってある意味大事ですよね。


休みを仕事からの解放とは考えずに
思いっきり遊ぶ時間としてとらえること、
それは結構重要なんですよね。


みなさんも年末年始の休み、
だらだらと過ごすだけではなく、
またすぐ始まる仕事の事を考えるでもなく、

思いっきり 心から enjoyできるように過ごしてみて
「楽しかった〜♪」といえる何かをしてみてはいかがですかい??




Have a Great Holiday!!



**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-12-28 17:31 | アメリカ生活
2005年 12月 01日

Political Correctness

e0007482_6245580.jpg



どうも、最近バタバタと忙しく
めっきり更新ができてなかった僕です。

ほんと、すいません・・・m(_ _)m

抱えてた仕事がようやく終わったので、
これからはまたしっかり更新してくので
どうぞ読んでやってください☆




先日、パラパラと本を見てたら
Political Correctness(PC)について書いてあった。


PCとは、『政治的、社会的に妥当な(差別的でない)こと』である。


例えば、bussinessmanという表現ではなくbusiness personという
言い回しを使ったり、chairmanじゃなくchairpersonと言ったり。

manと言ってしまうと、それは男性のみを指す用語になってしまうから
女性を差別している、と。


それはまあ、多少納得いかないにしても、ま、わからなくもない。

他にも、old people → senior people
poor → economically disadvantagedなど。

ま、「ああ、なるほどな〜」と思うものもある。


だけど、その次にこんなことも書いてあった。


fat (太った) → horizontally challenged (横幅に障害のある)


・・・え?
これってむしろ小馬鹿にしてない?


horizontally challenged?? なんか賢い人間に冷ややかに責められてるような
感じを受けるのは僕だけでしょうか??

逆に傷つくよね?

fatでいいやん。chubbyでいいやん。


例えば会話で、

「あれ、ミキちゃん、最近ちょっとhorizontally challengedなんじゃないの〜?」
「そうなの、最近ストレスで食べ過ぎて、ちょっとhorizontally challengedぎみなの」


な〜んて、嫌じゃね??
めんどくさくね???




何が正しいとか、間違ってるとか、
言葉うんぬんじゃないんだと思う。

ようは気持ちでしょう?
相手を思っているのかいないのか、
そっちの方が大事だと思う。


僕がホームステイしてた先の犬、フライデーは、
ある朝、太り過ぎが原因でベットの下で寝てたのに出て来れなくなった(笑)

家族みんなで大爆笑しました☆

太ってるフライデーはとっても愛嬌があって可愛い♪


家に僕が帰ると、いつもよっこらせ、と起き上がって、
その思い体を左右にふりながら、
えっちらおっちら歩いて僕の方に来てくれるフライデー☆

可愛すぎです☆

そんなフライデーはやはり、
horizontally challengedではなく、
ただの愛らしいfat dogなのである。



**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-12-01 06:43 | アメリカ生活
2005年 11月 14日

誕生日を祝おうじゃないか〜

e0007482_2025884.jpg


↓下の記事の写真もそうなんですが、
なんでスーツに下駄を履いてるかといいますと、


これがAmericanizeされた日本人の成れの果て・・・(ー_ー;)



・・という訳ではなくて〜、
この日は、上の写真に写ってるDawnさんの誕生日で、
何かお祝いをしようとyoshiくんと考えて、


yoshi: 「祝いと言えば、ドレスアップだろう」

taka: 「ほうほう、やっぱドレスアップだべや〜」

yoshi: 「じゃあ、さっそくDawnに電話するべさ〜」

taka: 「うんうん、するべするべ」

注意☆(本当は二人とも九州人なんで、こんなしゃべり方はしない。
普段しゃべる時は、英語でしゃべるから、僕はあまりyoshiくんの
日本語を聞いたことがないので、和訳は遊んでみました☆)



なにはともあれ、早速電話をした。



-hey, Dawn, come over to my place. and you have to dress up, ok?

-I have to dress up?? why??

- Just do it. you will see.


な〜んて言って、Dawnに無理矢理ドレスアップを強要。


んで、彼女だけドレスアップしてても変なので、
僕たちも、ってことで、


二人とも、スーツに下駄。

これぞ日本男児!!(そうか?)



 
ま、当のDawnさんが大喜びだから、
これはこれで良しとしましょう♪

この後僕らは三人で、
近くの日本人女性が経営する可愛らしいカフェにいって、
ささやかではありますが、彼女の誕生日を祝ったのでした〜〜♪



ちなみに、すっかりスーツに下駄スタイルが気にいった僕たち二人は、
卒業式も下駄で出たのですが、

それはまた 別のお話☆☆



**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-11-14 20:40 | アメリカ生活
2005年 11月 09日

アメリカでがんばる君へ

e0007482_23421572.jpg


先日、NYに住むYoshiくん(写真右)からメールが来た。
(↓ちょっと下の記事で、バレリーナになってるYoshiくんです)


彼とは、カリフォルニアの語学学校に行ってるときに出会い、
そこからなんか気があって、仲良くしている☆


年齢こそ違うが、誕生日は一日違いで、
渡米するきっかけになった映画は二人とも『Back to the Future』という
妙な共通点もあるし、
ああ、そういえば、二人とも九州男児だ。



そんな共通点があるものの、
彼の生き方は僕のそれとは比べものにならないくらいすごい。

正直、僕は心から彼を尊敬している。



彼の目標は、アメリカでActorになること。



夢というのは、得てしてクチで言うとなんとも軽々しく聞こえるものです。

「アメリカでActorになる」


言葉だけだと、それは夢だな、現実味のない夢、だな


そう思う人も少なくないと思う。


でも、僕がずっと見て来た彼は、
それをただの夢では決して終わらせないだろう、
そう思わせる行動力、そして何より実力を持っている。



伝説はいくつかあるが、
今日は、彼がカフェのオープンマイクに出たときの思い出を少し。

オープンマイクとは、アメリカのカフェではごくごく一般的に
行われていることで、カフェの中で、マイクの前で詩を読んだり、
歌を歌ったり、演奏したり、なんらかのパフォーマンスを自由にやる、
そういう発表の場である。

日本でもたまに詩の朗読とかやってるカフェありますよね?
あんな感じです。


カフェの中は、いつもにぎやかで、
友達との話に夢中になってる人や、
チェスをやってる人、
新聞を読んでる人、
勉強してる人、

みんながみんな 好きなことをやって、
楽しい時間を過ごしてる。


誰かが詩を読んでも、歌を歌っても、
聞いてる人は、その周りの数人だけだったりするのが普通。



そんな場所で、彼はひとりで、アカペラで『島唄』を歌ったんです。


僕をはじめ、日本人の友達なども見にきてる中、
はじめ彼は「島唄」がどういう歌なのかを英語で少し解説した。


その時は店内はまだざわざわと雑音で溢れていたが、
彼がひとたび歌いだすと、
さっきまで友達としゃべっていた人たちが、
チェスをやっていた人たちが、
本を読んでた人たちが、
いっせいにその動作を止め、彼の方に注目した。



ぴーーんと張りつめた店内
皆、彼の歌を真剣に聞いていた。



歌い終わった彼には、
店中から拍手がおくられた



僕自身、彼の歌はもちろんのこと、
その店の雰囲気に鳥肌が立っていた



「この男は、何かが違うな〜〜」


そう思って以来、彼はいつも僕の目標の人であり、
尊敬にあたいする大切な友達です。



彼はいま、NYでがんばってる。
まだActing関連の仕事はみつかってないらしいが、
彼ならきっと心配ない。


人生を、どんな形であれ、心から楽しんでる

いつも、心から。


そんな彼からメールや連絡がくる度、
僕は自分の人生を見つめ直すことができる。


そして いつも思う

「まだやれる、もっともっとがんばらなくちゃ」




彼からもらう刺激は、
いつも僕の姿勢を正してくれる。


前へ、前へ、 これからもずっと。

がんばりたいと思います☆


ありがとう、Yoshiくん(^_^)/



**************************************


☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-11-09 00:05 | アメリカ生活