留学のススメ、帰国後の日々。☆Do what you like☆

miosagent.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 22日

for here or to go? (7/6 UP)

e0007482_23501177.jpg

いわゆる日本語英語というのが溢れてるせいで、
英語を学んでる人はしばしば 混乱する。


例えば、マクドナルドに行ったとしよう
そこで店員さんに訊かれますね

「店内でお召し上がりですか?お持ち帰りですか?」

「うむ、持ち帰りにしようかのぉ。テイクアウトじゃ」


と、日本語ならこんな感じで堂々と言える



ですが、この「take out」という表現、
海外ではそこまで一般的ではないです。


海外のマクドナルドだとこんな感じ

「 For here or to go? 」

「テ、テイク アウト プリィィ〜ジュ」

「 What? 」

「 ・・テイク アウトですよ、テ・イ・ク・ア・ウ・ト」

「 I don't know what you are saying. 」

「 ・・どぉーーーーん (@∇@)」






そう、英語では「持ち帰り」は”take out”ではなくて”to go”が普通。

はじめ僕もそれがよく分からなくて苦労しました・・・(>_<)




だからって言っていちいち凹んでられないっすよね?
一度失敗したら次からは失敗しないようにする


それが成長というものです☆


昔から「失敗から学ぶ」って言いますが、
それを言葉だけじゃなくて、感覚として確かに感じる、
そういう機会が海外には溢れています




ちなみに、僕の友達Hくんが日本から遊びに来てたときに、
よくサンフランシスコのPanda Expressっていう中華のファーストフードの
店にご飯を食べに行ってた。

ここも必ず「 for here or to go? 」って訊かれます

Hくんは英語ほとんどできません
ですが、勇敢にも僕の力を借りずに自らの足で向かっていった

「6年間の英語義務教育の力を見せてやるぜ」

そう言った彼の背中は、少しだけ大きく見えた





結果





店内で食べる、って言ってるのに
彼の分だけ何故か持ち帰り用の箱につめられてました!(笑)



「俺の六年間はなんだったんだ・・・」と嘆く彼

「まあまあ、失敗から学べばいいんだよ」と慰める僕





結局、次の日も、そのまた次の日も、
彼の勇気ある挑戦は、こっぱ微塵に打ちのめされた

毎回、僕の料理はプレートの上に乗っていて、
Hくんのは箱詰め。

それを店内のテーブルの上で広げて食べるHくん

悔し涙で味もよく分からなかったとか(笑)




まあ、Hくんのケースはちょっと極端ですが、
普通は2〜3回失敗したら覚えますよ
ですから、ご安心を。

安心して挑戦してください
安心して失敗してください

どんな経験も、必ずあなたの成長に繋がりますから☆☆


Never give upですよ♪




**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-06-22 08:25 | 英語について
2005年 06月 21日

インドに行くと必ず腹を壊すのは何故か? (7/3 UP)

e0007482_21165753.jpg


インドに行ってみたいと思ったことはありますか?

若い人だと結構興味を持ってる人も多いと思う

僕?

僕の場合は、特に興味も関心もなかったんですが、
いろんな要素が重なり合って、気がついたらインドに行ってました。


ま、簡単に言うと、タイに遊びに行ってて、
たまたま泊まったホテルの隣の部屋にいた日本人が
たまたまインドに留学してる人で、
たまたまインドに戻る途中にタイで休憩してて、
たまたますげぇ〜おもしろい人で、
たまたま「インドおいでーやぁ」って軽く誘われて、
たまたまタイにも飽きてきてたころだったから、
「ああ、ほないくわな〜」って軽く返事してしまっただけの話です。はい。



まあ、その辺の話はまたいつか語るとして、
今日は『インドで腹を壊す現象』について☆



それはもうある意味定説のようになってますよね、

「インド行ったら腹壊す」

ここまで浸透してると逆に僕なんかは、

「はっ、注意してねー奴が悪いんだろ?要は水とか飲まなきゃ大丈夫さ」

と高をくくってた。




・・・・・でも壊しました、はい、すいませんm(_  _)m



ってか、あれは仕方ない!!仕方ないんっすよぉー(>_<)


僕は友達がホームステイしてるところに泊めさせてもらったんですが、
本当に家族のみんな良い人たちで、毎晩一緒に酒飲んだり、
いろいろお話したり、散歩したり、ご飯も上手かったし・・・


で、ホストマザーも僕が日本から遊びに来てる人間だって分かってたので、
気を遣っていつもミネラルウォーターを食事の時に出してくれた。


「ああ、マミー、ありがとう。すごい、すごい旨いっすよこの水ぅぅ!」

な〜んて涙流しながらがぶがぶ飲んでた僕。



だけどある日見てしまったのです


ミネラルウォーターと書かれたボトルに、
水道から水をがんがん入れてるホストマザーの姿を・・・




What the Fu○k!!! (なにやってんじゃ!!)


えーーー!!全然ミネラルじゃなかったのねぇ〜、しかも直!
一回沸かしてからとか、せめてそのくらい、ねぇ?
東京の水だってそうして飲んでるよ、僕。



で、案の定、次の日に発熱。
下痢と頭痛とけだるさとムカツキでぶっ倒れました
(しかもこの時僕は一人でガンジス川近くまで遊びに来てた、つまり助けてくれる友達も誰もいない・・・)



人生で初ですね、

『本当に死ぬかも』『こんな所で死んでたまるか!』って同時に思ったのは。



結局一日中もがき苦しんだんですが、
次の日にはケロッと治ってました。

意外にお腹強かったみたいです(^_^;)



インドについてはイロイロと語りたいことがあります!!

実質10日くらいしかいなかったんですが、
全部語るときっと2週間くらいかかるんじゃないかってくらいです。


またいつか、このblogでもインド話しますので、
お楽しみに〜〜☆☆



**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-06-21 08:51 | インドについて
2005年 06月 20日

slangは難しい・・?? (7/1up)

e0007482_2352849.jpg

英語にはslangというものがある
いわゆる俗語というやつで、formalな単語ではないが、
日常生活ではかかせないくらい必要な表現たちだ☆


日本語でいったらどんなんだろうか?

「まじで?」とか「テキトー」とかがそうなのかな?
日本語って、俗語というよりもむしろ慣用句が多い気がする


「スーツが板につく」の『板につく』とか、
「年齢をサバ読む」の『サバ読む』とか、
「仕事について打ち合わせをする」の『打ち合わせ』とか?


『板につく』とか、実際に何かが板にくっつくわけでは勿論ない。
言葉本来の意味がどうこうっていうよりも、
カタチは名残として残ってるけど、意味はまったく違うよってもの、
もしくはそこから派生した表現

そういうのがslangって呼ばれるもの・・・だと思う(←曖昧...)

ちなみに『打ち合わせ』は、
もともとは楽器演奏者たちの使ってた言葉で、
それぞれの楽器の音を合わせる、打ち合わせる、ことからできた言葉らしい

ふーむ、なるほどって感じだ。

じゃあ、『打ち上げ』はどういう語源??


・・・わ、分かりません・・すまぬ・・(汗) ~\(ー _ ー;)≠




・・さ、さて、話がそれましたが、
英語にはslangが山ほどあります。

中でも一番有名なのが

piece of cakeという表現

意味は『簡単』ってこと。

つまりeasyと一緒ですな☆


映画『ターミネーター2』で、エドワードファーロングが
銀行のATMから金を盗んだ後、

"Piece of Cake!!"

って叫んだのは有名な話 (そうか?)
知らない方は、是非注意してこの映画を見てみてください♪
いいListeningの勉強にもなりますよぉ〜☆


こういうslangとかは覚えるのがすごい楽しくて、
英語を学ぶ上で、いいコツ、アクセントになる。

すぐ使えるもの、使いたい表現は英語を第二言語として学ぶもの達にとっては
救世主なのである!


僕の友達も例外ではなく、覚えたてのPiece of cakeを使おうとはりきって、
はりきりすぎて血迷ったのか、ずっと

slice of pizza

って言ってた。


"Hey, how was the test?" (テストどうだった?)

"Oh, it was slice of pizza." (ああ、あんなもんピザ一切れだよ)

"WHAT!?" (はい??)


これ、まじ話なんですよ・・・(汗)
アメリカ人もあんぐり・・・

でもそんな彼も今はロンドンで働いてます。
みんな英語習いたての頃は失敗しますよ

誰だってそうです。

でも失敗しても諦めなければいい
ずっと続けてやればいい

そうすれば誰でも、必ず英語は覚えられますから☆

今英語勉強中の方、がんばってくださいね!!




**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-06-20 23:52 | 英語について
2005年 06月 20日

海外で漢字はウケる☆(6/28)

e0007482_11385762.jpg

海外で生活する上で、
まあ、まず一番必要なのは言語ですよね?

言葉は一番必要で、そして一番の壁となる


僕が暮らしてたのはアメリカのカリフォルニア州で、
当然英語がしゃべれないと向こうの人は日本語なんてしゃべってくれない

たまに「サムライ〜!」とか「トーキョー」とか「ワタシ ニホンゴ チョット デキマセン」
とかいう意味のわからん日本語が飛び交うくらいで、
まともにしゃべれる人なんてほぼいなかった。


あ、でも漢字って外国人から見たらかっこいいらしく、
漢字のtattoを入れてる人とか沢山います


僕の友人も、「愛」と「勇気」という田舎の観光地で売ってるキーホルダーみたいな
言葉を腕に刻んでいました(笑)


あとT-shirtにも日本語書かれてたりする


おもしろかったのは、

『俺は外人だぁ!!』
って日本語がバックプリントされたT-shirtを着た外国人を見た時。

「みりゃ分かるよ」
って思わずツッコミたくなったです。



あ、あと帽子に漢字一字を書いて、ロゴみたいにしてるのも沢山ありました。

「愛」とか「和」、「気」、「義」、「心」、とかはまだ分かるんですよ、
でもその中に

「米」

ってのがあって、「こ、米ぇぇ〜?? なんだそりゃぁ〜」ってすごい爆笑した!


ちょっと想像してみてください

前から金髪で青い眼の背の高いカッコイイ青年が歩いてきます
爽やかな笑顔で友達としゃべりながら歩く彼の頭には

             「米」

と書かれた帽子が深く、何の疑いもなく、その頭に収まっている・・・・

振り向けば「米」も振り向く
うなづけば「米」もうなづく
笑えば「米」も揺れる


ね、やっぱなんか変でしょ?


で、僕は親切なので言ってあげました

-Hey, do you know what that means?(それ何て意味か知ってる?)

-Ahh, I don't know. what?(えぇ、知らないなぁ、なんなの?)

-It means "rice," man.(米だよ)

-・・・・・rice?(・・・こ、米?)

-・・・・・yeah, nothing but rice. (そう、米。)



その後、彼がその帽子をかぶってるのを見た者はいない。(たぶん)



勿論、この逆もありえますよね
ってか、そっちの方がむしろ多いかも。

つまり、変な英語が書かれたT-shirtを着てる日本人

どうですか、皆さん身に覚えはありませんか?


ちょっとタンスの中を調べてみてください。
英語が書かれてないT-shirtを探す方が逆に難しいかも知れませんね。



なので、僕は買う時はかなり慎重になります

一通り書いてある英語を読んでみて、問題なければ買う、みたいな☆


アメリカにいた時に買ったT-shirtで、すごく好きだったのにはこうあった。


"you laugh because I am different,
I laugh because you are all the same."

(アナタは私のことを人と違うと笑う、 私はあなたたちの事を皆同じだと笑う)


いい事言いますね〜、T-shirtのくせに。


でも本当そうですよ、
人と同じじゃあツマラナイことは沢山あります。

人と違う、結構じゃないですか。

足並みなんて揃えなくてもいい。
手本なんてなくてもいい。
なりたい自分、行きたい場所をしっかり持っていれば、
一緒に歩く人がいなくても、きっと道には迷いませんよ。


海外に行って、そこで暮らすというのは結構大きな決断だと思う。
でも実際行ってみるとそうは感じない。
そんなことを感じてる暇はない。
それくらい、そこらじゅうに色んな可能性が溢れてて、
「あれもやってみたい!」
「これにも挑戦してみたい!」と、自然に思うようになって、
日本を出る前の不安なんて一瞬で吹き飛ぶんですよねー。

それが海外生活の不思議な魅力なのかも知れません☆



**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆↓海外についての情報などはこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-06-20 01:02 | 英語について
2005年 06月 20日

困惑日記と書いてるものの(6/27)

このブログのタイトルを何にしよーかなーと考えてて
普通に『海外生活日記』だとつまらないし、

『海外生活の始め方』とか『Let's 海外』とか『キミにもできるYou Can Do It!!』とか、
そんなしょーもないタイトルしか思いつかなかった(センスなし(>_<))


それでも『海外』って言葉と『日記』って単語だけは外せないなあ〜と
悩んでた時、ふっと以前読んだエッセイを思い出した。


原田宗典の『東京困惑日記』


知ってる方はもしかしたら少ないかも知れないが、
この原田さんって人、結構有名です☆

代表作には、エッセイ『スバラシキ世界』とか小説『平成トムソーヤ』とかがある作家さん。

知ってます?


うん、まあ、いっか。


ま、とにかくこのタイトルは原田さんの『東京困惑日記』からもじりました。




あ、でも決して困惑なことばかりを書くわけではありませんよ
楽しいこと、不思議なこと、カルチャーショック、泣いたこと、悩んだこと、苦しんだこと、
キツかった事、思い出したくないこと・・・・・

あれ、『困惑』の要素ばっかりやねぇ〜・・・・・(汗)


いやいや、そ、そんな事ないですよー。


海外生活はおもしろい。


そこで出逢う人々、
そして何よりそこで出逢う今まで見れなかった自分自身の一面など、
毎日が発見です☆


そういうことをここに書き綴ってゆきます



・・・・あれ? タイトルの話だけで、なんの具体的な海外話もでてきてないねー(汗)

つ、次から!次からです!!



ちなみに、
思いついた事を思いついた時に書くので、
日記は必ずしもchronological(年代順)にはならないのでご了承くださいませ☆


**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆海外についての情報などはHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-06-20 00:15 | 日記なんです
2005年 06月 19日

はじめまして☆(6/27)

e0007482_2036080.jpg


さぁー、いよいよ始めてみましょうか、
海外生活についてのブログ☆

まずは、自己紹介と主旨から。

えぇー、初めましてTakaと申します☆
友人が立ち上げた会社miosでSAP(Study Abroad Planner)をやってます


ま、早い話
『海外で生活してみたい、勉強してみたい、働いてみたい』
って人々に少なからず協力、adviceをするのが僕たちの仕事です。


僕自身、海外での生活経験がありまして、
ほんとーーーっぉにいろんな人に海外での生活を薦めたいです。
その理由はありきたりの台詞で言うならば


人生観が変わる


の、一言に尽きると思います。



・・ですが、まあ、このブログに関しては、
あまり堅い話は抜きにして、単純に読んで楽しめるものにしたいと思います

社長からも
「好きにやりなさい」
とお許しをもらってる(?)事ですし、
何より僕は文章を綴ることが好きですから、

自分も楽しめて、
読んでくださる人も楽しめる、

そういうブログを目指して行きたいと思いますので、
皆様も 気軽に コーヒーでも飲みながら 読んでおくれやすm(_  _)m


できる限り定期的に更新しますので、お楽しみくださいませ☆

ps. いくつか書きだめをしているため、表示されている投稿日は正確なものではありません。
タイトルの所に書いてある日付が公開日なので、ご了承くださいm(_  _)m



**************************************

mios study abroad agent
SAP Taka (takamitsu kira)

☆海外についての情報などはHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2005-06-19 23:50 | 初めましての方へ