留学のススメ、帰国後の日々。☆Do what you like☆

miosagent.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 28日

パラオ自由伝〜Jelly fish lake〜

e0007482_17174965.jpg



パラオの旅で、一番良かったもの、
それはダントツでJelly fish Lakeです♪♪


ロックアイランドツアーというツアーに一日参加して、
いろんな島やビーチや、シュノーケリングポイントを見て回ったんですが、
このJelly fish Lakeは、まじですごかったです。


その湖にたどりつくには、多少山道を歩き、
登り、下り、転げ、しなきゃならんのですが、
それだけの価値はあります。


その湖は、世界でもあまり類を見ない、とても変わったところで、
天敵がいないため、毒性を失ったクラゲたちがうじゃうじゃしてます

もう自由、自由☆




その場所に到着した時、実はあまり天気がよくなく、

「太陽がでていれば、それを求めてクラゲが上にあがってくる」

というガイドの説明をききながら、

「あぁ、せっかく来たのにあまり見れないのかな〜」

とちょっとがっくりきてました。



シュノーケルの道具と、ライフベストをつけて、
静かに湖にはいり、泳ぎはじめる。


はじめは、どこをどう見ても真っ暗で、
たま〜に、小さな魚がちらちら見える程度。



うーん、うーん、僕のクラゲちゃんはどこぉ〜〜(@_@)


と、泣きそうになりながら、スイムスイムと泳いでいくと、



「あれ?なんかオレンジの丸いやつが・・・」



小さな小さなクラゲが一匹、
僕の前をゆ〜〜らゆ〜〜らと。



「おお、かわいい奴め、君だけだよ僕を迎えにきてくれたのは〜(>_<)」



しばらくその子と戯れる僕。



一度顔をあげると、先の方に進んでたガイドと彼女から手招きが。


なんじゃいなんじゃい、と思いながら、ゆっくり平泳ぎですすむ。



ひとかき。

あ、またオレンジが。




ふたかき。

お、あれは親子かな〜



さんかき。

あ、目の前が全部オレンジ・・・



もう、さんかき目からは、クラゲに触らずに泳ぐのが難しいくらい
もぉぉぉぉぉぉぉおぉおぉぉおぉぉぉおのすごい数のクラゲたちが浮遊してました!!


「おぉ〜なんね〜なんね〜、お前たち!おいらを迎えにきてくれたと?」


可愛い〜可愛い〜とちょんちょん触りながらクラゲと共に泳ぐ☆



顔をあげれば、曇った空。

顔を沈めれば、別世界。



父さん、僕はクラゲになりたい。






ほんと、いつまで見てても飽きないんですよ〜

でっかいやつもいれば、
小指の先ほどの小さいやつもいるし〜♪♪


持って帰りたいくらい可愛いんですが、
水中から外に出す事は御法度で、
触る時も優しく触るのがルール。



これでもかってくらい長い間クラゲたちと戯れていたんですが、
それでも全然飽きない。

とにかく楽しかったです☆



皆様もパラオに行った際は、
是非是非このJelly Fish Lakeを訪れてみてください☆


ps.上の画には、サメやガンダムもどきが存在してますが、実際はいないのであしからず。




**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-04-28 17:39 | パラオ
2006年 04月 26日

禁断の恋〜ホストマザー来日編〜

禁断の恋ーーー

その怪しげで甘美な響きに

誰もが一度は心を揺さぶられた経験があるはず



そう、今日はそんな 禁断の恋のお話


forbidden loveの切なさに・・・

そう、その激しくも狂おしい、恋に・・・



みなさん 涙するはずです・・


ほら↓


e0007482_18275654.jpg





大仏さん、困ってるし・・。





さて、この日は、鶴岡八幡のあとに大仏見に行きました☆

その途中の電車の中で、
一匹の大きな蛾がいまして、
ふっらふら飛んでて、乗客のみなさん迷惑してたんですよ。


そこに果敢にもYoshiくんが、
自前の帽子を網代わりにして、蛾を捕まえようと奮闘!!


乗客からも

「がんばって〜!!」
「あぁ〜おしい!!」

などの声援が飛ぶ☆


心優しいYoshiくんは、
なんとか蛾を殺さずに外に逃がしてやろうと、
優しく帽子で包み込むのですが、
幾度となく隙間からするする〜と逃げる蛾。



ぱたぱたぱた〜〜っと飛んで、
くるりと方向を変えたかと思うと、
その蛾は僕の背中にぴたり。


着地。


おいっ!(ー_ー;)


Yoshiくんは帽子をそっと近づけて
僕の背中を壁にして蛾を捕獲。


乗客からは、

「おぉ〜、やったやった〜☆」の声が。



いやいや、みなさん、僕たち降りる駅、まだみっつくらい先なんですけど(>_<)

それまでずっとこの状態ですかい??



ホストマザーは始終楽しそうにケタケタ笑ってる。



ひとつ目の駅に到着

ぷしゅーーっと開いた扉から、
事の一部始終を見ていた車掌さんが入ってきて、


「あの〜、一度降りてもらえますか?」

「あ、はい、すいません(^_^;)」



日本人ってどうして悪い事してなくても
「すいません」って言っちゃうんだろう?
うーむ、変な文化だな。



ま、何はともあれ、
いったん外に降りて、無事蛾をリリース。


もう迷い込むんじゃないぞぉ〜(>_<)


車両がほっとしたムードになり、
とっても和やかな雰囲気になりました。

ホストマザーは、Good Job Good Job,と言いながら
やっぱりとても楽しそうでした☆☆



ちなみに僕はというと、
服が蛾の粉だらけになって、
一人なんとなくテンション下がりましたけどね・・・(ー_−)つーん。いいもーん。



**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-04-26 18:24 | ホストマザー来日
2006年 04月 24日

Little Black Book

e0007482_943297.jpg



先日、"Littel Black Book"という映画をDVDで借りてみました☆

邦題は、『彼の嘘と、彼女の秘密』とかなんとか、
ストレートすぎて逆に意味わからんようなタイトルでした



e0007482_947568.jpg
主演は、Brittany Murphyです☆

この人、ハリウッド女優の中でも群を抜いて個性的だと
僕は思うんですよ。


外見や表情もそうだし、
演技の仕方もなんか異質・・、飛んでる感じ?

そのせいか、
だいたいの作品が全部似たようなキャラに見えちゃうってのが
たまに傷なんですが、でもすごい好きな女優ですね〜♪



話の内容的にも、意外におもろかったです

「どうせ普通のコメディーでしょ?」と思ってみていたら、
案外、『おおぉ、おもろいやんけ、自分!』ってなると思いますよ♪




映画の中で、John Lennonの台詞を引用するところがあるんですが、
とてもいい言葉だったので、ここに書き記したいと思います



John Lennon said,

"Life happens when you are busy making other plans."


みなさんはこの言葉をどういう風に訳し、
そしてどういう風に受け止めますか?



僕は、『いつでも頭はやわらかく、心はオープンにしなきゃいかんなぁ〜』
って痛感しました(ー_ー)



**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-04-24 09:42 | 映画について
2006年 04月 21日

パラオ自由伝〜偽物〜

先日パラオのペコちゃんの話を書きましたが、
もうひとつ、堂々とぱくってるものがパラオにはありました。


みなさん、サントリーのBOSSってコーヒーご存知ですよね?

そう、こんな感じのしぶ〜いフェイスがトレードマークのやつ

e0007482_181552.jpg





うん、さすが、渋いよね〜(ー_ー)v

で、でね、パラオで見たBOSSはね、
うーんうーん、
渋いんだけど、なんか 違う・・



そう、この人・・・

e0007482_1832112.jpg




これ、絶対パクりやんね?

でもなんでダサくパクるんだろうね?

ペコちゃんにしろ、このMr.Bondにしろ・・・
真似るんならもっと格好よく真似ればいいのにー(>_<)


その辺どうなってるんですか、
パラオ政府のみなさん??


************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-04-21 18:08 | パラオ
2006年 04月 19日

奇妙なお面〜ホストマザー来日編〜

鎌倉にて。

Milk Hallをあとにした僕らは、

小町通をとことこと歩き、

鶴岡八幡へ。



そこで見つけた


とってもとっても奇妙なお面。


子供はびっくりして泣いてました


いいんですかい、こんなの売って?



・・・こんなもの 売って?↓↓




e0007482_9264932.jpg





いったい何のアニメなん??(@_@;)




**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-04-19 09:31 | ホストマザー来日
2006年 04月 17日

SAW 2

e0007482_9511361.jpg


先日やっとSAW2をみました。

思えば劇場で公開してた時から、

『これは絶対みにいかねばアカンたい。九州男児たるもの絶対ばい!』

みたいなことを高らかに宣言してたくせに、
結局行けなかった・・・
僕は九州男児失格です・・罵倒してください、なぐってください(泣)



さて、この映画、あの"SAW"の続編です。(立ち直り早っ!)

正直、SAW 1の方がかなり衝撃的におもろかったから、
今回の続編にはあまり期待しないで見よう、と思ってました。
その方がより楽しめると思って。


ところがこれがまた、結構ふつうにおもしろかったです♪



ま、まあね、全体像を少し遠目でぼんや〜〜り見ると、


『あ、なんかどっかで見た事あるような映画だなぁ〜』


って感じがするんですが、
ま、そこは大人の分別で、『気にしない』ことにして、
それさえ除けば、とっても楽しいエンターテイメント作品です。



そもそも僕はSAW1を見た時に、
その犯人の動機にものすごく感動しました。

ああ、なるほど、それは分かる気がする、と。



当たり前にあるものに感謝をすることを忘れ、
その価値を見失うというのは、
人が生活していれば、多かれ少なかれ誰にでもありますから。

そういうことを再認識する、再認識させられた、
とっても衝撃的な作品でした。
感動です!!(注・ホラー映画です)



僕は、かなりの映画好きで、
映画を見ないと体がおかしくなりそうになる時があるくらいです。

なーんか落ち着かないっていうか、
体がぷるぷる震えてくるっていうか・・・(やばいんちゃう??)
しまいには発狂します(たぶん)



最近や〜っと生活が落ち着いてきたので、
これからまた定期的に映画がみれます☆やった〜〜!


前は、一年間で最低100本は映画見ようと思って、
見る度にリストにタイトル書いていってたんですが、
数ヶ月やったところで、
こんなん余裕で100本超えるわ〜と思い、
リスト作るの馬鹿馬鹿しくなってやめました



みなさん、何かおすすめの映画あったら教えてくださいな☆
戦争もの以外なら、基本なんでも観れます♪



**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-04-17 10:13 | 映画について
2006年 04月 14日

パラオ自由伝〜『本物』編〜

e0007482_23133794.jpg


海外に行くと、

「なぜこんなものが平気で売られてるんだろう?」

と、思うものによく出会う


アジア諸国をはじめ、今回のパラオでもそれは例外ではなく。


まぁ、やわらか〜く言いたいのですが、
うまい表現が思いつかないので、ストレートに言いますが、


ま、パクリですわな(ー_ー)



いや、会社的には許可とってるとか、
実は本社の子会社の子会社とか、
それなりに納得のいく正当化の説明はあるのかも知れませんが、

それにしてもヒドイ・・


パラオのお店で見つけたのは、
ペコちゃんのパクリ。

残念ながら現物の写真がないので、
絵で再現してみました

こんな感じ↓↓

e0007482_2323681.jpg



まじで金髪のペコちゃんがいたんですよ。

しかも酷いでき・・(@_@;)

髪型も違うし、
なにしろ出してる舌が可愛さをまったくアピールしてなく、
むしろ意地汚くみえちゃう・・


いったい何を意図して作ったのか?
デザイナーは誰なのか?
プライドはないのか?
実際売れてるのか?
ペコちゃんをなんだと思ってるんだ!!


とどのつまり、なにが目的なのか?


聴きたいことは山ほどあるんですが、
どれもこれも、よくよく考えたら
どーでもいいっていや、どうでもいいっすね〜(^〜^;)


とにかく海外にはわけわからんもんがあふれてます。

皆さんも、海外に行く際は、ちらっとそんなものたちを探してみてください☆



**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-04-14 23:38 | パラオ
2006年 04月 12日

大仏を見て、思ふ。〜ホストマザー来日編〜

e0007482_15571251.jpg


とりあえず、鎌倉といえば大仏だろう、と思い、
宗教の違いなど細かいことは置いといて(いいのか?)
ホストマザーを鎌倉の大仏につれてゆきました☆


考えてみれば、うちのホストマザーは
心からのクリスチャンで、神といえばジーザスなわけですよ。



僕がホームステイしてる時も、
時々、一緒に教会について行ったりしました。


実際行ってみてびっくりしたのは、
自分が持ってた教会のイメージとはまるで違ってたところです。



静かにみんなで話をきき、賛美歌を歌い、アーメン、
なごやか、ほわわ〜〜〜んな、感じだと思ってたんですが、
僕が行った教会には、
ステージ上にドラムがあり、キーボードがあり、ギターがあり、
そして中央にはマイクがあり、

「え?なになに? 誰かライブやんの?誰?外タレ??」

みたいな状況でした。


もちろんライブがあることにはあったのですが、
別に有名な外タレが来たわけではなく、
その教会のメンバーたちがこぞってステージにあがり、
ギャンギャン、ボンボン、ライブを始めたんですよ。

え〜、Oh~Jesus, Oh~ Jesusってそんな激しいノリで歌う歌だっけ??


Hey, come on!! Everybody together!!


おぉぉおぉぉ(@_@;)すんげぇーーーパワーだ!!
なんか知らんけど、体が動く〜〜〜(*_*)/
Go Go Go, Jesus Go!!(>_<)/ (決して馬鹿にしてるわけではない)


 
ま、とにかく楽しい教会通いでした♪


それに比べると、日本の宗教は本当厳かですよね
だって、大仏座っちゃってるし、
動く気ゼロやん。

宗教と楽しさは、日本ではなかなか融合しないのですかね〜



凛として、悟りをひらけ



ふむ、それも正しいのかも知れませんが、
ま、今の僕には、まだ必要ないですわい、大仏さん☆(ー_ー)v


*************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-04-12 16:13 | ホストマザー来日
2006年 04月 10日

パラオ自由伝・「Be Cool」

e0007482_1083669.jpg


「さぁ、というわけでね・・」

「あれ?デンデンデンデンは?」

「は? なに?」

「いやいや、いっつもやってたじゃん。武勇伝をパクって自由伝とか言ってさ」

「ああ、あれ。なんか飽きた」

「えーー、早すぎ〜」

「いやぁ〜、もう十分だろ?っていうか、あのネタを考えるより俺は本文を書きたいんだ」

「いや、それも大事だけどさ、せっかく自由伝とうたってるわけだからさ〜」

「あー、いいのいいの。そんなこだわりとか捨てたから」

「えぇーー、あっさり〜。プライドはないの?」

「あるよ、プライド、ベジータ並みにあるよ」

「ベジータなんて言っても、最近知らない人もいるよ、きっと・・」

「ばっか、そんな事ねぇ〜だろ〜。戦闘民族サイヤ人の王だよ?あ、ってかムカついた」

「なになに、どうしたのさ〜?」

「このパソコン、『さいやじん』って打ったら『際や人』って変換しやがった!」

「そりゃそうだよ。一発で『サイヤ人』って出て来るそんなジャンプ贔屓のPCないよ〜」

「いいや、許さん。鳥山明先生に謝れ」

「・・誰が?」

「お前が」

「なんで僕が〜??」

「・・・ってかさ」

「な〜に?」

「お前・・・」

「はい?」

「・・・誰なん?」


**************************************

e0007482_10352351.jpg


パラオという国は、
基本的にはアメリカ文化で、
お店やガソリンスタンドなども、アメリカにあるものばかりだし。

もちろん売ってる食品や生活用品などもアメリカン。


そんな中、車だけは日本製が多かった。


と、言っても、これはアメリカ本土でも言えることで、
アメリカでも日本の車は結構人気で、みんな普通に乗ってる。


ただ唯一日本と違う点は、
彼らはどんなボロボロな車でも、
走れば乗る、という点だと思う。



もう、とぉ〜〜〜〜にかくボロボロなんですわ。

えぇ、もう窓とか平気で割れてるし、
サイドミラーないなんて当たり前。


右サイドと左サイドのドアの色が違ったり、
エンジンむき出しだったり、
シートが破れまくってたり


ひどい人なんかは、
キーの部分が壊れてるかなんかで、
毎回エンジンかける時に、
運転席と助手席の間にある、
CDプレイヤーとかを設置する場所の
ちょい下あたりからたれさがってる二本の導線を接触させて、
映画でよくある車を盗む人たちみたいな感じで、
チチッ、チチチチッって言わせながらエンジンをかけていました。


その人曰く、『この方が盗まれにくい』らしいが、
僕はむしろ『盗まれやすい』んじゃないだろうか、と思ったが、
本人がすっかり安心してるようなので、
そっとしといてあげました。


パラオもほんとぉ、
ボロボロな車が多かったです。


でも、考えてみたら、ボロボロでも走るうちは乗る、というのは、
ものを大切にする、という意味でとてもいい心がけだと思います。

ちょっと傷がついたらすぐ修理だしたり、
CDプレイヤーやカーナビ、テレビなんて、
そんなに贅沢なものを付属する必要は本当はないのかも知れませんね。


僕のホストファミリーの車は、
全然fancyなものではなかったけど、
週末になるといつもみんなで一緒に、
車で犬をつれてビーチにいく。

それがとってもとっても楽しかったです☆

犬に舐められたり、踏まれたりしながら
「狭いよぉ〜、もぉ〜」なんて愚痴りながら行くビーチへの道のりは、
いっつも笑顔にあふれていました♪(^_^)/


**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-04-10 10:47 | パラオ
2006年 04月 07日

鎌倉Milk Hall〜ホストマザー来日編〜

e0007482_11523043.jpg


浅草の次はやっぱり鎌倉だろう(そうか?)と思い、
MarleneとYoshi君と鎌倉へゆきました☆

まずはとりあえず何か食べようってことになって、
事前に鎌倉に詳しい友達に聞いて知っていたMilk Hallってカフェに
行きました。

このカフェ、かなり裏路地をつらつらと歩いてようやくたどり着くような
とってもへんてこな場所にあります。

「絶対に儲ける気ないな〜この店」


とみんなでぶつくさいいながら行ってみると、
いや〜意外や意外、
これぞ知る人ぞ知るっていうんですか、
ものすごい混んでました(@_@)


よく皆さんご存知ですよね〜、圧巻ですわ。


とりあえず席について、落ち着いてその店内を
見回してみると、
いや〜、不思議な落ち着く雰囲気があります。
こういうのをcozyって言うんでしょうね〜♪



アンティークのショップが併設されてあって、
店内にもいたるところにアンティークと思われるもの(僕には判断できない)が
あふれていて、なんだかさっき路地をテロテロ歩いてきたのが嘘みたい。



残念ながらランチタイムは終わってて、
食事の種類は少なかったんですが、
とりあえずカレーとハヤシライスとチーズケーキを注文♪

めちゃくちゃおいしかったです☆

特にチーズケーキはめちゃうまです♪♪


yoshi君が頼んだコーヒーについてたミルクのカップが
めちゃめちゃ小さかったのがMarleneの目をひいたようで、

Tiny, tiny!!っていいながら写真をパシャリと☆

e0007482_129511.jpg



やっぱこういうところにアメリカと日本の文化の違いがありますね〜
文化というより、気質かな?

そういうささやかなことをいっぱいMarleneに体験してもらいたいと
思います☆☆


小さなことに驚き、感動する、
そういうことが海外の生活にはあふれています☆

それが海外生活のひとつの楽しみだったりもするんですよね〜(^_^)




**************************************


☆↓プチ留学や海外での仕事についての情報はこちらのHPからどうぞ☆
e0007482_2349910.gif
[PR]

by taka_mios | 2006-04-07 12:32 | ホストマザー来日